エコカー減税に対する関心は相応に高いようだ。

ほかの車種はどうか。「プリウスやアクアなどのハイブリッド車は、新しいエコカー減税でも免税を保ちます。しかしヴォクシーやヴェルファイアでは、C-HRと同様にガソリンエンジン車が増えました。税額が高まるのでマイナス効果が生じます」という。30代のセールスマンからエコカー減税の改訂時期に関する話を聞けた。「エコカー減税も税制の一種なので、新年度に改訂するのは理解できます。ただし取得税が4月1日、重量税が5月1日とズレが生じるのは困ります。現時点でも2017年度の見積書を出力できますが、状況によっては4月末の登録が5月にズレ込む場合もある。そうなった時に税額が変わってしまいます。またエコカー減税の仕組みも分かりにくく、お客様に説明しにくいです。トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

そしてエコカー減税の改訂で税金が高まるといっても、セレナの場合で4-5万円値引き。税金が高まること自体にネガティブなイメージがあり、そこが販売面に悪影響を与えるのです」と説明した。ホンダカーズでは、エコカー減税が実施されるようになって、ユーザーのクルマに対する関心の持ち方が変わってきたという話を聞けた。40代のセールスマンを取材した。